関東エンジニアリング様

株式会社関東エンジニアリング様ご紹介

日暮里駅前中央ビル様にご入居中です。
昭和63年8月に佐藤明正社長をはじめとして、わずか2~3人で創業したこの会社は、国道の下に埋設される管工事の土木設計をされる会社です。
佐藤社長の技術力や誠実さで多くの仕事が舞い込み、創業後わずか6年で総勢60人を超える大きな会社となり、日暮里駅前中央ビルが竣工された2年後の平成6年から入居されました。
日暮里駅前中央ビル
日暮里駅前中央ビル
山手線日暮里駅から徒歩2分程度のところに位置するこのビルは竣工が平成4年ですが、オーナー様のご丁寧な管理依頼により外観も美しく築22年とは思えない美しさを誇っています。
 
このビルの8階にオフィスを持っていらっしゃる株式会社関東エンジニアリング様は創業が昭和63年8月、社業の急速な拡大により平成6年からご入居いただき、それ以来のお付き合いです。
関東エンジニアリング様
それでは、株式会社関東エンジニアリング様のお仕事と佐藤社長をご紹介しましょう。
関東エンジニアリング様
Q:株式会社関東エンジニアリングという会社はどんなお仕事をされているのですか?
 
A:東京メトロさんや国交省から依頼を受けて、地下鉄に関する設計や東京都内や横浜や甲府、水戸などの都市の国道の下に電線や通信線、水道管なとをまとめる共同溝の土木設計を主な業務としています。
Q:創業直後の急成長やバブル崩壊後の安定的な経営の秘訣は何ですか?
 
A:真面目に誠実に仕事をすることで信頼を勝ち取って来たことだろうと思います。創業前に仕事をさせていただいたクライアントからの再指名をいただけたり、実績を重ねてきたことが信頼に繋がったと思います。
それから、お酒の席で仕事を取ろうとはしない。無理な営業で気持ちを殺して飲んだりしないことも技術と信頼を勝ち取って来た一因かも知れません。
関東エンジニアリング様
Q:現在のアベノミクスの効果とか今後の東京オリンピックの招致成功による公共工事の増加とか・・・これからはさらにお忙しいと思うのですが、近未来の展望はいかがですか?
 
A:無理に仕事を増やそうとは思いません。無理をすれば仕事の質が下がりますし、オリンピック景気が過ぎたらまた、そのツケが回ってくると思うのです。そのような会社経営をしたくないのです。

日暮里駅前中央ビルテナント【株式会社関東エンジニアリング様の声】

真面目で誠実ということはお仕事に厳しいということでしょう。当然弊社の管理に対しても厳しい目でご覧になっていることと思いますが、弊社の管理についてお伺いしてみました。
 
201501141201_1-400x0.jpg

入居以来20年、首都圏ビルマネジメントさんとお付き合いしております。
このビルで20年間、電気等の検針から請求、さらに共有部分の清掃など、ビルオーナーさんが依頼されている首都圏ビルマネジメントさんに大きな不満はありません。

また、ビルのオーナーさんと顔を合わせる機会はほとんどなく、何か要望があっても、管理会社の首都圏ビルマネジメントさんにお伝えすれば事足りています。

先日ちょっと気が付いて、トイレの紙タオル用のごみ箱を大きくしてもらったのですが、これも管理員さんに言えば対応してくれましたし・・・。
まあ、文句が出ないということはしっかり仕事をしてくれているということなのでしょう。

このようにコメントをいただきました。
ありがとうございます、安心いたしました。

株式会社関東エンジニアリング様サイトご案内

201501141201_2-500x0.jpg

上記のホームページ画像をクリックすると関東エンジニアリング様のホームページにリンクします。