港区や新橋駅周辺の貸事務所 > 株式会社ダク・エンタープライズのスタッフブログ記事一覧 > わたしが、相続手続きのサービスを続けている理由

わたしが、相続手続きのサービスを続けている理由

≪ 前へ|【港区新橋 貸事務所】 山田ビル(港区新橋5-8-9)   記事一覧   【港区台場 貸事務所】 THE TOWERS DAIBA(港区台場2-2-2)|次へ ≫
カテゴリ:スタッフ情報

はじめまして。

ダク・コンサルティングの七條亜紀です。

 

毎日不安定な天気が続いていますね。

ただでさえこの時期はお天気が悪い日が続くし、

気圧の変化もあるし、髪型も決まらないし、、

気分的に落ち着かないのに、

今年は、新型ウイルスのコロナ、また想像を超える大雨での災害、

予想をはるかに超えておりますが

みなさまは、いかがおすごしでしょうか?

 

話は変わりまして、

 

文頭にも書きましたが、

今日は私の仕事についてお話してみようと思います。

 

わたしの仕事は相続手続きを代行すること、また、必要な方と必要な専門家をおつなぎするサービスです。

 

相続手続きって何?と思われる人も多いです。

人が亡くなるといろんな手続きが発生してきます。

 

亡くなる場所が、病院か、自宅か、など場所にもよりますが

お葬儀屋さんとの打ち合わせからはじまり、

お葬式をするとか、死亡届を出すとか、

そこから手続きはすでに発生しているのですが、

お葬儀屋さんがテキパキと進めてくれると

あれよあれよとお通夜、お葬式は終わります。

心の整理がどのくらいできているのかな、と

心配になるケースも多くありますが。

 

お葬式が終わった後、または納骨や四十九日も終わり、一息つく頃

そういえば、役所の手続きとか銀行の手続きがあるね、と動き出す人が多いです。

親切なお葬儀屋さんであれば、手続きに必要な一覧表を用意して下さるケースもあるようですね。

 

わたしは、ここからのご不安を解消するお手伝いになります。

一体、誰が相続人で亡くなった方はどんな財産を残していたのか?

ある程度生前に把握しているケースもありますが、

手を付けていない方が圧倒的に多いです。

 

相続人を確定させ、ある程度の財産の把握をする、

相続税の申告が必要であれば亡くなってから10か月以内に

申告と納税が必要で、不動産を持っていたら名義を変えて、

預金がどこにどれだけあるのか、保険は?株は?と

いろいろ調べ、手続きをする必要が出てきます。

しっかり手続きしないと、銀行にいって「○○のお金をおろしたい」といってもおろせない訳ですね。

 

先に書いたような手続きと、専門家に任せる部分に関して

わたしが窓口となってスムーズに進めるように段取りしていくのが私のサービスでもあるのです。

 

相続は、誰でも経験することです。

ただ、しょっちゅうある事ではないので分からないこともたくさんあります。

なかなか進まなかったり、ストレスを感じる人がいたり、とても煩雑な手続きが多くあります。

 

 

人が亡くなるとどんなことをするのか、

ということが少しはイメージがわいていただけると幸いです。

 

続きはまた、次回。

本題までたどり着いていませんが、

少しずつお話していきたいと思います。

 

お付き合いいただけると嬉しいです。

≪ 前へ|【港区新橋 貸事務所】 山田ビル(港区新橋5-8-9)   記事一覧   【港区台場 貸事務所】 THE TOWERS DAIBA(港区台場2-2-2)|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る