港区や新橋駅周辺の貸事務所 > 株式会社ダク・エンタープライズのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸オフィス契約に活用できる保証会社って?加入させるメリットとは?

賃貸オフィス契約に活用できる保証会社って?加入させるメリットとは?

≪ 前へ|コロナ禍を乗り越えろ!港区赤坂にある「東京農村」のサービスをご紹介   記事一覧   賃貸オフィスでの喫煙が禁止されたの?法改正の概要を解説|次へ ≫
カテゴリ:お役立ち情報

賃貸オフィス契約をご検討されている方は、家賃保証会社の存在を耳にしたことがあると思います。


しかし実際にどのように運用されているかなど、詳しく知らないことが多いですよね。


そこでこの記事では、賃貸オフィス契約の際に活用できる保証会社についてご紹介していきます。


オフィス


保証会社とは?賃貸オフィスの家賃の問題を解決


保証会社とは、借主が家賃を滞納した際に支払いを代行してもらえる会社です。


基本的に借主は家賃をオーナーに滞りなく支払っていきますが、事業経営の悪化など何らかの事情で家賃を払えなくなる場合がありますよね。


その際に保証会社と契約をしておくと、家賃支払いを代行してもらえます。


なお入居者は、保証会社に保証料を支払わなければなりません。


賃貸オフィスを契約すると、家賃に関する問題が多々発生します。


その場合はオーナーと話し合いますが、入居者とオーナーが直接話し合うとトラブルが生じる可能性が出てきます。


保証会社と契約しておくと、入居者とオーナーの仲介に入ってもらえるので、トラブルが発生する確率が減ります。


またオーナー側としても、家賃を滞納している入居者に直接催促しなくて済む利点があります。


賃貸オフィスを契約する方は、保証会社を付けることで家賃が払えなくなった際にカバーをしてもらえるので、加入をオススメします。


賃貸オフィスの借主を保証会社に加入させるメリットとは?


<加入するメリット>


・家賃の支払いが滞った際に代行してもらえる

・物件の選択肢が増える


まず冒頭からも述べているとおり、何らかの事情で家賃の支払いが滞ってしまった場合に代行してもらえることは、借主にとって大きなメリットですよね。


この他、連帯保証人を立てられないような会社でも、保証会社に加入することで契約できる物件が増えることが挙げられます。


連帯保証人を立てられないケースや、設立から間もない会社などは、信用が薄いことを理由に物件を借りられない場合があります。


しかし保証会社があることで、契約が認められる可能性が高いことも事実です。


上手に保証会社を活用すると、希望の賃貸オフィスを借りられます。


オフィスの契約も信用問題なので、オーナーも事業内容が知られていない企業には、積極的に物件を貸し出しません。


保証会社と契約していると、信用度が高まりますので、物件選びを円滑に進められるのがメリットです。

 

まとめ


賃貸オフィスに契約する際には、保証会社に加入することをオススメします。


良い物件に巡り合えるように、契約する際には今回ご紹介した内容をしっかり把握しておいてくださいね。

株式会社ダク・エンタープライズでは、新橋・虎ノ門・港区エリアの貸事務所を多数取り扱っております。

事業用不動産に関することなら、当社までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|コロナ禍を乗り越えろ!港区赤坂にある「東京農村」のサービスをご紹介   記事一覧   賃貸オフィスでの喫煙が禁止されたの?法改正の概要を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

花城美咲 最新記事



花城美咲

社内のいいムードメーカーになれたらと思っています。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る