港区や新橋駅周辺の貸事務所 > 株式会社ダク・エンタープライズのスタッフブログ記事一覧 > スタートアップする企業が賃貸オフィスを選ぶ際のポイントと注意点

スタートアップする企業が賃貸オフィスを選ぶ際のポイントと注意点

≪ 前へ|ネットかグロスかで大違い!賃貸オフィス面積に関する重要な基礎知識を解説   記事一覧   【港区新橋 貸事務所】 成瀬ビル(港区新橋1-7-2)|次へ ≫
カテゴリ:事例

スタートアップする企業が賃貸オフィスを選ぶ際のポイントと注意点

スタートアップする企業がまずしなければならないことの1つに、賃貸オフィス探しがあります。
働く環境にどのような場所を選ぶかは、企業の成功に向けて重要なポイントになるのです。
今回は、スタートアップする企業の賃貸オフィスの選び方や注意点をご紹介しましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

スタートアップする企業が賃貸オフィスを借りる場合の選び方

オフィス選びでまず重要になるのが、立地条件です。
駅から近く、社員全員にとって通いやすい場所を選ぶようにしましょう。
駅から近いという条件は人材募集の際にも大きなメリットになるため、一緒に働くスタッフを集めやすくなります。
また、日々の通勤が楽になるだけでなく、営業に出向くことが多い社員にとっても仕事の効率がアップする魅力的な条件です。
ただし、もちろん賃貸オフィスを借りる際の賃料も関係してくる問題なので、できるだけ賃料が安く、それでいてアクセスのよい場所を選ぶことを考えるとよいでしょう。
また、オフィスの面積や形状は社員数と業務内容に合ったものを選ぶことが大切です。
将来的に社員数が増える可能性が高いため、そのことも想定した上でオフィスの広さを検討しなければなりません。

スタートアップする企業が賃貸オフィスを借りる場合の注意点

スタートアップする企業にとって、資金の調達は必ずといってよいほどぶつかる問題でもあります。
賃料のことを考えずにオフィスを選んでしまい、資金的なゆとりがなくなってしまうことも。
最初から大きなオフィスを構えるのではなく徐々に大きくしていくことを考え、スタートアップ時のオフィスは、無理のない範囲で賃料を払えるところを選ぶとよいでしょう。
「部屋数は1つのところする」「居抜き物件を選ぶ」などの方法で、コストを抑えるのもおすすめです。
オフィスを契約する際は仲介手数料なども発生するため、できるだけ敷金・礼金がゼロの物件を選ぶと節約になります。
また、今後オフィスが手狭になっていく可能性が考えられるため、解約時期や解約金についても確認しておくことをおすすめします。
なかには、2年間契約を解除できないオフィスなどもあるので、好きなタイミングで移転できなくなる可能性もあることに注意しましょう。

まとめ

スタートアップする企業にとって、賃貸オフィスの選び方は大変重要なことです。
今後どのくらいの資金が必要になるのかを慎重に考え、ゆとりを持って賃料を支払える物件を選ぶようにしましょう。
その上で、社員全員通いやすく、仕事をしやすい環境を整えられるよう、オフィス探しをしてください。
私たち株式会社ダク・エンタープライズでは、中央区エリアの事業用物件を取り扱っております。
働きやすいエリアでオフィスを探したい方は、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|ネットかグロスかで大違い!賃貸オフィス面積に関する重要な基礎知識を解説   記事一覧   【港区新橋 貸事務所】 成瀬ビル(港区新橋1-7-2)|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

花城美咲 最新記事



花城美咲

社内のいいムードメーカーになれたらと思っています。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る