港区や新橋駅周辺の貸事務所 > 株式会社ダク・エンタープライズのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸オフィスの窓にはブラインドが便利!ブラインドの効果と特徴を解説

賃貸オフィスの窓にはブラインドが便利!ブラインドの効果と特徴を解説

≪ 前へ|【新宿区新宿 貸事務所】 MATSUDA BLD(新宿区新宿6-29-20)   記事一覧   新橋周辺のおすすめランチをご紹介|次へ ≫
カテゴリ:事例

賃貸オフィスの窓にはブラインドが便利!ブラインドの効果と特徴を解説

賃貸オフィスを検討する方のなかには、オフィスのインテリアや作業環境にこだわりたい方も多いのではないでしょうか。
オフィスの作業環境が整っていると、仕事に集中して取り組めたり、アイディアが生まれやすくなったりするので作業効率が高まります。
今回は賃貸オフィスを考える人へ向けて、ブラインドの効果と種類について解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸オフィスの窓にブラインドを採用する効果は?

オフィスの窓では、一般的にブラインドが採用されることが多いですが、それには理由があります。
オフィスにブラインドを採用する効果を、見ていきましょう。

光の調節がしやすい

ブラインドはフラット(羽根)の角度によって、手軽に室内に入ってくる光の量を調節できます。
部屋全体を明るくしたいときは、ブラインド自体を上げてしまうこともできますし、西日でまぶしいときはブラインドを下ろした状態でフラットを調節すれば、好みの明るさに調整できて便利です。

冷暖房効果が高まる

夏は窓からの強い日差しを防いで冷房効果を高め、冬は窓とブラインドの間の空気があることで外気が室温を下げるのを防いでくれます。

掃除が簡単

ブラインドの掃除は埃をとることが基本なので手軽におこなえます。

プライバシーを守れる

ブラインドは、フラットの角度を調整すれば視線を遮れるので、オフィスのプライバシー保護に役立ちます。
作業に集中したいときはフラットの角度を調整すれば、外部の目線が気にならなくなり作業しやすくなるでしょう。

賃貸オフィスで採用されるブラインドの特徴は?

オフィスのブラインドにはさまざまな種類があり、目的に応じて活用されています。
では、オフィスで使いやすいブラインドの特徴を、いくつか見てみましょう。

ブラインドの素材

オフィスのブラインドはアルミ製が多く採用されており、安価で遮光性が高く、水拭きができるので手入れのしやすさも人気です。
落ち着いた雰囲気の部屋には、自然素材の温かみがあり高級感が出る木製のブラインドがおすすめです。
布製のブラインドは柔らかくやさしい印象になりますが、値段は高くお手入れはしにくくなるでしょう。

ブラインドの形状

横型と縦型のものがありますが、外部の視線を調節しやすい横型を採用するオフィスが多いです。
高層階のオフィスでは外部の目線が入らないので、デザイン性が高い縦型のブラインドを採用するケースもあります。
ブラインドの色はもちろん、フラットの幅によっても印象が変わるので、オフィスのイメージに合うものを選択してください。

ブラインドの機能

ブラインド自体の機能を高めた製品も、注目されています。
遮熱効果の高い塗料をコーティングしたものや、フッ素コーティングで防汚効果を高め、日焼けによる退色や錆びを防ぐタイプなどがあります。

まとめ

今回は賃貸オフィスを検討する方に向けて、ブラインドの効果と特徴について解説しました。
快適で集中できる作業環境を作るためにも、気持ちよく光の量を調整できるブラインドを検討してみてはいかがでしょうか。
デザインも機能も優れたさまざまなタイプがあるので、自社のオフィスに合うものを探してみてください。
私たち株式会社ダク・エンタープライズでは、品川駅周辺の貸事務所を取り扱っております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|【新宿区新宿 貸事務所】 MATSUDA BLD(新宿区新宿6-29-20)   記事一覧   新橋周辺のおすすめランチをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

花城美咲 最新記事



花城美咲

社内のいいムードメーカーになれたらと思っています。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る